プラセンタナチュレはなんとも無難で普通なサプリなので…

プラセンタナチュレをなぜ選ぶか、それが難しいサプリメント…。

プラセンタナチュレは、現在ワダカルシウムが販売しているカプセル型のプラセンタサプリ。
ほんの少し前までピップが販売していたのですが、何か変わったようです。

プラセンタナチュレ、写真を紛失しました…。

プラセンタ含有量は3粒で510mg(1粒では170mg)
品質に評価の高いスノーデン社の豚プラセンタを使用。
とのこと。

プラセンタの抽出方法が独自のものだということ。
それから、製薬会社が販売しているので、品質に安心感がある、ということは特徴のようですが…。

飲んでみたらとても普通なのです。
飲みやすさも、実感も、「確かに良いけど…」でした。

確かに悪くない。安心を求めるなら選べるのかも…?

  • 3カプセルあたり510mgのプラセンタを配合
  • 品質に評価の高い、スノーデン社の豚プラセンタを使用
  • 抽出方法が独自のもので、ビタミンやミネラルも補給できる
  • 製薬会社が販売しているので、安心感はある

でも…。「普通」すぎて現品購入はしませんでした。

わたしは、1週間分が1,980円で購入できるお試しパックで試してみて、それきりになっています。
その理由は、「悪くないけれど、あえてこれを選ぶ理由を見つけるのが難しかったから」でした。

プラセンタナチュレの良かったところ

  • 製薬会社が販売していて、国産プラセンタで、安心感がある。
  • 1日に510mgのプラセンタ、さらにビタミンやミネラルも補給できる
  • カプセルなのでニオイなどは一切気にならない。

いまいち…かな、と思ったところ

  • 他のプラセンタと比べて、「ここが良い!気に入った!」というところがあまりなかった
  • 豚プラセンタの中では比較的悪くなかったけれど、良くもなかった。
  • 現品は定期購入すれば約1万円。あまりメリットが感じられない…

やっぱりこのプラセンタの良いところはなんと言っても製薬会社が販売しているところ
でも、それ以外の部分で「これは良い!」と思うところが見つけられなかったのが、続けなかった理由かなと思います。

でも、どうしてもやっぱり信頼できるところが良い!と思う方ならとても良いと思います。
わたしはそこまで品質に不安な気持ちを持っていなかったので、見送ることにしたのでした。

品質にこだわる!プラセンタのランキングはこちら