協和のプラセンタ液。15000ってどういう意味?味は?効果は??

協和のプラセンタ液15000も…やっぱり安いのが魅力!

とにかく安くて人気で勢いのあるドリンクなのが、プラセンタ液15000。
プラセンタつぶ5000と同じ、協和が販売しているプラセンタドリンクです。

プラセンタ液は安いし人気!でも、難点も…

こちらのプラセンタドリンクも、お試しは980円
これだけで約18日試せるようなので、とてもお得です。

プラセンタだけでなく、コラーゲンやヒアルロン酸、ローヤルゼリーや高麗人参などの美容にも健康にも助かりそうな成分が配合されています。

そのおかげかはわかりませんが…。
プラセンタ含有量はサプリとほぼ同じのハズなのですが、
個人的な満足度はプラセンタつぶよりも高かったです。

定期購入でも4,200円〜。価格重視なら要検討!ですが…

  • プラセンタつぶと同じ、協和が販売するプラセンタドリンク
  • プラセンタの他に、コラーゲンや高麗人参なども配合
  • お試しは980円。サプリ同様に安いのがとにかく魅力!
  • でも、豚プラセンタ使用。で、肝心の味が・・・

毎日グイッと飲むだけ、をどれだけ負担なく続けられるかがカギ

そう。このドリンクの難点は、肝心の味です。
もちろん、豚プラセンタなので、飲み方にとても工夫が必要だとは思います。
でも、それ以上に味が難しい…!だったのです。。

他にも、少しだけネックになりそうなポイントがありました。

味、というか臭いが…。鼻をつまめば、ゼリービーンズみたいな味になる。

プラセンタ液の臭いはちょっとスゴい…

フタを開けた時に少しびっくりするのが、
ちょっとゼラチンのような苦みのありそうな独特の臭い…。

1回に飲む量は少ないので、一息で飲めると言えば飲めます。
でも、飲みだすまでに勇気がいるかも…。

味自体は「ミックスフルーツ味」だそうですが、懐かしのゼリービーンズみたいな味がします。あのグミの。

やっぱり豚プラセンタなので…。満足できなかったら、飲み方に工夫を。

プラセンタつぶも同じですが、協和のプラセンタは基本、豚プラセンタです。
でも、豚プラセンタはアミノ酸含有量が少ないともいわれ、満足度が得にくいようです。

この安さなので、それもやむなし…!と思えたら良いのですが。。
不満が残ってしまう時は思い切って、倍量飲んでみるなどいろいろ試してみてください

15000!など言われているけれど、実質の含有量は1回あたり336mg。

プラセンタ液のプラセンタ含有量は、336mg

プラセンタ15000は「プラセンタが15,000mg!」のことのようですが…。これは「原料」のこと
原液や原末という、「水分などの不純物が取り除かれたもの」は1回分で336mgのようです。

こういう書き方にちょっとモヤッとした気分になってしまうのですが…。これはわたしだけかもしれません^^;

でも、やっぱり安い!お得度はプラセンタつぶも越えると思います

とは言え…。
コラーゲンや高麗人参、ローヤルゼリーにヒアルロン酸、セラミドまで配合された
「美容成分を贅沢に配合したドリンク」だと思うと、毎月3,500円程度で購入できるのはお得です。

プラセンタとしての満足度はやはり、多めの量を飲まないと満足できませんでしたが…。
それ以外の成分が、足りない分を補ってくれているような感じはしていました。

購入から1ヶ月経過。未だに勧誘やチラシ送付など、一切なし!

こういうドリンクやサプリを通販すると面倒くさいなぁ、と思うのが、勧誘やチラシの送付。
でも、協和のプラセンタはそういった「通販ならではの面倒さ」が基本的になかったです。

決済も、後払い(コンビニOK)も対応。
こういう、購入時の面倒さがないのは嬉しい!と、素直に思えたという面もありました。

あとは、味や臭いにどれだけ慣れていけるか…、です。

コラーゲンも入っているので、もしかしたら美容に良いものが欲しいんだけど…という方には、すごく手頃でお得な美容ドリンクになってくれるかもしれません

でも、あえて頑張ってこれを飲まなくても良いのかも…?というのも本音としてはあります。
他のアイテムと比較してみつつ、考えてみた方が良いものなのかもしれません。

1つの目安として…プラセンタの含有量で選んでみる