馬プラセンタサプリを続けたいなら、プルクルプラセンタが安心

プルクルプラセンタは、安心・値段・効果のバランスがちょうど!

国産馬プラセンタ使用のサプリ、プルクルプラセンタ。
美容効果を得たくて…と思う方には、正直、あんまりかもしれません。

プルクルプラセンタは「ちょうど良い」サプリメント

でも、それでも良い!と思うのは、プラセンタ「単体の」サプリの中で効果に1番満足できて、これなら続けられそう!と思える価格だったから。

価格と効果どちらも満足できるものがなかなか見つからないプラセンタサプリの中で、「これなら!」と思える数少ないサプリメントだと思います。

単体サプリでは良い。1年ほど続けました

  • 国産の高品質な馬プラセンタだけを使用した安全さ
  • プラセンタをナノ化して吸収力を上げているらしい
  • 1ヶ月7,980円は安い。初回は半額。
  • 配合量は100mg程度(未公開)。少ないけれど、悪くはない

プルクルプラセンタを実際に試してみる

プルクルプラセンタ。好きなところ/いまいちなところ

プルクルプラセンタを実際に使って感じたのは、やっぱり続けやすいのが1番、ということでした。

やっぱり安い!1ヶ月で7,980円なら続けやすい。

プラセンタってとにかく高い!
お試しが安くても、実際に続けてみようと思ったら1ヶ月1万円を越えるものが多い中、
プルクルプラセンタなら7,980円
高くて続けるのが厳しい…ですが、1万円しないというのは精神的にもちょっとラクです^^;

中身がシンプル!余計な成分は必要なし、という潔さが好き。

シンプルな中身。健康効果重視ならぴったり

プルクルプラセンタはとにかくシンプルなのも売り。
カプセルの中身はほとんどプラセンタ。それからにんにくエキスなどからできています。
プラセンタを最大限に!余計なものは必要ないと思われている方に良いかもしれません。
ただ、これはメリットにもデメリットにもなるので…。
自分が何を求めるかによって考えてみる必要はあります。

1日1カプセルで良いのはラク。飲み込むのが苦手な方にも◎

プルクルプラセンタは1日1カプセル

1日10粒!なんてサプリメントもある中、
このプラセンタは1日1カプセルのみでOKです。
些細なことではありますが、毎日続けていると、意外と1日10粒飲んで…というのはしんどいです。
量の調節がし辛いというデメリットはありますが、調節するまでもなく安定感を感じていたので、ラクで良いなぁと思っていました。

やっぱり馬が良いみたい?アミノ酸含有量の違いが大きいのかも。

プルクルプラセンタに含有されているのは、北海道産の馬プラセンタです。
これは実は、よく使われている豚プラセンタより、296倍ものアミノ酸が含有されているそうです。
比較するまでこの量の違いは何?なんて思っていましたが…。
続けてみた時に「確かに違うかも…!」と感じられる差が確かにありました
ナノ加工したプラセンタ粉末をそのままカプセルに、というサプリだというのもスピード感に納得。

なぜ…?プラセンタの含有量がわからないのが残念。

プラセンタの含有量ってある意味目安みたいなものです。
もちろん、含有量が多いから効果が出やすい、というわけではないようです。
測定方法もいまいち明確ではないし、濃度に違いがあったりするので何とも言えませんが…。
でも、プラセンタの含有量くらい、公表してくれたら安心感があるのになぁと思います。

保存方法に注意!熱くしたり日光に当てすぎたりすると、割れることがあります

ただのカプセルなので当然と言えば当然なのですが…。
保管方法に注意しないと、カプセルを取り出す時に割れることがあります
1カプセル266円もするのに…!割れた時のショックは、かなり大きいです。
日光に当てない、熱が出る場所に置かないなど、保管にはちゃんと注意する必要があります。

とは言え、わたしの満足度はとても高いプラセンタサプリです

含有量がわからないこと、カプセルであるためにたまに割れてしまうことを除けば、満足しています。
とは言え、やっぱり高いですが…。

このプルクルプラセンタと他のプラセンタの最大の違いは、
馬プラセンタをきっちりカプセルで補給できること。これに尽きます。

豚プラセンタのものはどうしてもムラを感じることが多く、結果的に満足度が低くなりがちでした。
反面、このプルクルプラセンタは、馬プラセンタをシンプルに補給するサプリ。
ガツン!とプラセンタのメリットを受けられやすいサプリメントだと思います。

プルクルプラセンタを実際に使ってみる

プラセンタ単体サプリか、プラセンタ配合美容サプリか…

わたしは個人的に、このプルクルプラセンタを1年続けました。
そしてその後、エイジングリペアという馬プラセンタ+美容成分配合サプリメントに乗り換えました。

のりかえをした理由は、

  • プラセンタ単体のプルクルプラセンタよりも美容面、健康面どちらも満足度が高かったから
  • 飲んだ印象が穏やかだけどより安定感が高く、安心して続けられると感じたから
  • 馬プラセンタの配合量も多く、価格的に1,000円高いだけで続けられたから

プラセンタはその成分自体がいろいろな治療に使われることもあるような成分なので、たとえサプリでもその感じ方は本当に幅広いものだと思います。
なので、プラセンタ単体のサプリでもガツンとインパクトがあって十分満足できると思います。
でも、プラセンタ以外の成分もバランス良く配合されているプラセンタ複合サプリは、さらに。
若干インパクトに欠けるものの欠点もうまく補われているのでグッと支えられている感じやサプリとしてのバランスの良さは勝るものが多い印象です。

どちらも自分に合うかどうかが大切なので、どっちの方が良いとは言い切れませんが…。
インパクト重視なら単体サプリ、全体的なバランス重視なら複合サプリ、と考えると良いと思います。