とにかく含有量が多いものを!選んだプラセンタランキング

プラセンタの含有量はある程度多くないと満足度も高まらないかも

プラセンタサプリはただ含有量が多ければ効果も高いというわけではありません。
でも、ある程度はプラセンタがしっかり配合されていないと満足感が得られにくいのも事実です。

いろいろ飲み比べてみた印象としては、馬プラセンタなら最低でも1回に100mg程度、豚プラセンタなら1回に300mgは配合されている方が良い印象のものが多かったと思います。
ただこれは豚プラセンタか馬プラセンタかでも変わってくるものですが…。
プラセンタを選ぶ1つの基準として、含有量で選ぶのはけっこう大切だと思います。

プラセンタを含有量で選ぶ時に最低限クリアしたい条件

  • 馬プラセンタは最低100mg、できれば150mg以上は欲しい
  • 豚プラセンタは効果もいまいちなので1回300mg以上は必要
  • 信頼できると感じられるプラセンタを使っている

最低限、この3つの条件を満たしたものを選ぶのが失敗しないコツです。
配合量はいろいろな考え方があって、少し難しいですが、冷静に判断するのが良いと思います。

とにかく配合量にこだわる!プラセンタ含有量の多さランキング

エイジングリペア

エイジングリペア

エイジングリペアは、美容でも日々の元気でも年齢に負けない!を目的としたサプリメントです。
馬プラセンタを使用していて、1回あたり180mgが摂取できるようになっています。
少なそうに見えますが、馬プラセンタの中では1番多い配合量で、美容成分も同時に摂れるよくバランスが取れたサプリになっていると思います。

プラセンタ100

プラセンタ100

豚プラセンタ使用ですが、1粒に180mg配合。
1回2〜4粒なので最大720mg摂取できるのが魅力です。
調子によって飲む量を変えられるのも意外と便利。

プラセンリッチ

プラセンリッチ

海洋プラセンタ(鮭由来)を使用で、1本で500mg配合です。
おかげで毎日飲まなくても良いのが何より魅力。
栄養ドリンクのように使えます。

数字マジックで含有量を何倍も見せていることも多い…

プラセンタのサプリはこの頃、含有量をやたらと多く見せているものも多いです。 原料と原末、濃縮原料など本当にいろいろ…。
満足度を左右する1つの目安ではあるので、この数字に惑わされないものも大切ですし、配合量が書いていないものでもしっかり調べて選ぶのも大切だと思います。

含有量も十分。エイジングリペアを試してみる